マンスリーコーヒー/限定商品  

グアテマラ コーヒー | Monthlyコーヒー 2024/1

2024年のスタートを飾るコーヒーは、ファンが多いグアテマラ産コーヒー♬ナチュラル好きには大好評の銘柄です!

(Nagi顧客データーより)

 

Colimbia La Isabela Deyby Gabriel

グアテマラ エルインヘルト マグノリア ナチュラル

*12/20販売開始

コーヒー生産地:グアテマラ

世界で最初に地域ごとの特性を分類したグアテマラ。現在8つの地域分類を持ち、世界有数の地域ブランドでもあるアンティグアやウエウエテナンゴは特に有名です。

スペシャルティコーヒー黎明期においても、いち早くシングルオリジンでの取引が行われ2001年には中米で初めてのCup of Excellenceが開催された国でもあります。

エル・インヘルト農園:世界中の模範となるような素晴らしい農園

オーナーの願いは、常に地域・自然・家族・従業員・顧客の幸せです。美味しいと喜ばれるコーヒーを作り続けられるのは、素晴らしい土地と生産活動に携わってくれる全ての人がいるからと言います。収穫期ピッカーとして手伝ってくれる方々は近隣のコミュニティのみに限定。ピーク時に800人の人々が働き、地域雇用の受け皿となっています。

産地 ウエウエテナンゴ、

ラ・リベルタ

農園 エル・インヘルト農園
標高 1,530~1,600m

充実した生産体制:

水力発電システム導入や、発酵過程の均一化・クリーンカップの向上、新しいチェリーの荷受けタンクを増設などにより、品質向上や環境保全にも取り組んでいます。

 

情熱を絶やさない姿勢:農園には100万本を越える木が栽培されており、アギーレ氏自ら1本1本全ての健康状態をチェックしていきます。個別に手入れする事は欠かせない事だそうです。その為一般的に行われる区画・列毎の画一的なカットバックは行いません。手間は何倍もかかりますが、農園の隅々まで満遍なく健康であり続ける為です。また使用している肥料も毎年複数試験的に使用し、エル・インヘルトに最も合うものはどれなのか、もっと味わいを良くしてくれる肥料があるのか、常に上を見続けています。

【味わい】

凝縮した風味とスパイス感

フレーバーの華やかさでしっかりとしたナチュラルに仕上がっています。甘さの印象度にもたけておりチョコレートのような甘さが心地よいコーヒーです。凝縮された充実した果実味のあるテイストで、冷めるにつれて明るさやシナモンのようなスパイス感も感じます。


浅煎□■■■□深煎  酸味□■■■□苦味

残りわずか!2024年のスタートにふさわしい人気のコーヒー♬数量限定!価格 : 100g 810円(税込)





入力画面に戻る