2022/限定販売コーヒー グアテマラ |グアテマラ産 珈琲 生豆販売

人気のグアテマラ!以前のアンティグアは好評でした!今回は数量限定グアテマラ産コーヒー!ウエウエテナンゴの奥地オハ・ブランカの名農園『エスペランサ農園』からお届けしました。

*Nagiでは、取り扱ったコーヒー生豆の詳細を販売後もこちらで閲覧できるようにしています

 

「caffe fresco Nagi」今だけコーヒー♪で登場したコーヒー生豆です。(焙煎豆での販売もしています)

Guatemala Esperanza La Vega

【 グアテマラ エスペランサ ラ・ベガ 】

ウエウエテナンゴの奥地オハ・ブランカの名農園

その年採れたグアテマラの最高のコーヒーを決める国際品評会「カップ・オブ・エクセレンス」にて、毎年のように優勝争いを演ずるのが、このエスペランサ農園です。

 

エスペランサ農園の歴史

1956年に先代エレオドロ・ヴィジャトロ氏の手でエスペランサ農園が始まりました。3世代にわたってコーヒー生産に取り組まれています。
60年前には、わずか1Haだった小さな農園も、献身的に農園管理をした事で少しずつ生産量を増やし、高品質なコーヒーを提供する姿勢とその卓越したクオリティをもって、現在では自然林と共に、ラ・ベガを含めて周辺にいくつかの農園区画を所有するまでになりました。

 

名農園と言われる所以

エスペランサ農園では洗浄後のパーチメントを乾燥させる前にもう一度「ピラ・デ・レモホ」と呼ばれるソーキングプールに24時間浸します。こうすることにより豆全体の水分バランスを整え、カップに非常に丸みを帯びた味を生み出すといいます。
ミルを囲む2つの山からの豊かな水資源、粘土質の土壌、豊富な雨量と山風など、豊かな自然の恩恵を受けながら、絶えず素晴らしいコーヒーが生産されています。

味わい:全体の風味特性として、アプリコットやマンダリンオレンジ、レッドカラントなどウエウエテナンゴらしい華やかな風味特性とエキゾチックさを感じます。ビターチョコレートのような甘さ・風味もあり、程よいビターネスと相まって落ち着いてコーヒー感を楽しんで頂ける風味のように感じます。

 

産地 グアテマラ ウエウエテナンゴ オハブランカ
農園 エスペランサ農園 ラ・ベガ区画
標高 1400~1800m
品種 カトゥーラ、ブルボン
ランク トップスペシャルティコーヒー
生産処理 ウォッシュド(ソーキングを伴う)
生産者 アウレリオ・ヴィジャトロ

 

浅煎□□■■□深煎  酸味□□■■□苦味

 

コーヒーは、産地・品種が異なると味わいが違う。そして同じコーヒー豆でも畑が違うまた味わいが異なります。

おもしろいですね!

コーヒー好きな皆さん♬自分好みのコーヒーはありますか?まだまだ色々なコーヒーがあります。

Nagiのコーヒーで、世界を駆け巡りながら、色々コーヒーの味わいを楽しんでみてください😊

もっと大好きなコーヒーを見つけることができます♪新たな発見もあるかも‼ワクワク♪

 

NagiのMonthlyコーヒーの紹介・購入・詳細はこちら

https://nagilife.jp/shopcontact/