パナマゲイシャ |パナマ産 コーヒー生豆

「caffe fresco Nagi」の2022新春コーヒーとして登場した【パナマ ゲイシャ】

数量限定にて販売しております。

コーヒー好きの方は【ゲイシャ】と耳にすると、ピンときますよね。

高級な薫り高いコーヒーです。

 

≪  パナマ ゲイシャ  ≫を紹介します♪

 

エチオピアが起源と言われるゲイシャ。コーヒー通は誰もが知っている有名なコーヒー♬コーヒーの世界で最も注目されているコーヒーです。もともとアラビカ種の突然変異によって生まれたとされています。(原種に近い状態のコーヒー豆)

2004のパナマの国際オークションでエスメラルダ農園が当時の最高落札価格を記憶したことから始まりました。

 

ゲイシャ種のフローラルなアロマと、柑橘類を思わすフレーバー。スッキリした甘みを伴った酸味を新たな年を迎えるに新春に、いつもとは違う特別な時に、ぜひ味わってみてください♪

≪  パナマ ゲイシャ  ≫

 

甘味 香り 豆の大きさ ボディ 酸味
★★★★★ ★★★★★ ★★★★☆ ★★★★★ ★★★★★

 

おススメ焙煎度 ミディアムロースト ~ シティロースト
味覚特長 ゲイシャらしい香りと酸味をしっかりと感じ、柑橘系の香りの後に甘みが感じられます。
産地 パナマ チリキ県 ボケテ地区アルト・キエル
農園 レリダ農園
標高 1,600~1,800m
品種 ゲイシャ
規格 SHB,EP
精製 フルウォッシュド
乾燥 天日乾燥

 

【ゲイシャ】を栽培している国(産地)は色々ありますが、一番高価なものはやはり【パナマ産】ですね。

Nagiでも、パナマ産を始め、エクアドル、コスタリカ、コロンビアを取り扱っています。

数量限定商品もございますので、お問合せくださいませ。