Monthlyコーヒー 12月 タンザニア |タンザニア産 コーヒー生豆 

12月の「caffe fresco Nagi」のMonthlyコーヒーは、愛される風味特性のタンザニアコーヒ♪でした

皆さんに毎月お楽しみいただいているMonthlyコーヒー♪数量限定の商品です。

 

【 タンザニア AAスノートップ・アスコナ・エステート 】

 

最高級と言われるスノートップ: 山の緩やかな斜面に育ち、インド洋からのさわやかな風と、熱帯特有のたたきつけるような雨と、キラキラと輝く太陽の恵みをいっぱいに受けたティピカ種とブルボン種の配合種であるケント種が栽培されています。

その中でもひときわ大粒で、気候条件に恵まれたARUSHA(アルーシャ)地方の高地だけに産するごく少量のコーヒーは、他のグレードのものと区別するためにSNOW TOP(スノートップ)と呼ばれています。

名前の由来:ヘミングウェイの著書「キリマンジャロの雪」から来ており、キリマンジャロ山の頂(トップ)に1年中覆っている雪(スノー)をイメージしています。

産地 タンザニア北部 アル―テアーニ・カラトゥ地区
農園 アスコナ農園
オススメ焙煎度:ミディアムロースト~フルシティーロースト

 

味覚:豊かなボディ感、柑橘系の味わいで甘みのあるコーヒーです。

 

【販売価格】 生豆100g 540円(焙煎豆は+330円)

標高 1,600~1,780m
品種 ブルボン,SL28,SL34,TACRI、kent
スクリーン 17 / 18
規格 AA
精製 / 乾燥 フルウォッシュ / アフリカンベッドによる天日乾燥

  

タンザニアも好評でした♪ありがとうございました!

2022年始まりのコーヒー豆は、【エルサルバドル】!

特長は、香りと余韻。そしてフルティーな酸味♪これこそがコーヒーの酸味。味わっていただきたい1杯です。