マンスリーコーヒー/限定商品  

ニカラグア パカマラ | ニカラグア産  6月Monthlyコーヒー コーヒー生豆 販売

ニカラグア産コーヒー Nagiでも何度か楽しんでいただいている 中米の人気のコーヒーです。

 

ニカラグア ロス・アルティプラノス農園 パカラマ ナチュラル

2024.5.25~販売

 

世界コーヒー生産ランキング12位のニカラグア。昨今はスペシャルティコーヒーブーム。6月のMonthlyコーヒーもそんなスペシャルティコーヒーからお届けします。

 

産地 ニカラグア

ヒノテガ県ヒノテガ

ラ・サルパドーラ

標高 1,200~1,300m

 

ニカラグアのコーヒーの歴史

ニカラグアで広範囲に渡ってコーヒー生産が本格化したのが1850年。20年後の1870年代には国内で最大の輸出作物として100年以上コーヒーが生産されています。長い歴史の中においては、政治的な動乱や内戦さび病の蔓延など、時代ごとの困難と対してきました。

 

品種 パカラマ
生産処理 ナチュラル
ランク トップスペシャルティ
生産者 ロス・アルティプライス

 

=コーヒー品種:パカマラ=

エルサルバドルで発見されたパカスとマラゴジッペの交配種。大きなコーヒ豆ー。甘さと質感に優れる魅力的なコーヒー。

 

大自然に囲まれた農園

ロス・アルティプラノス農園はヒノテガのダタンリ-エル・ディアブロ自然保護区の山間部にある秘境です。

素晴らしい景観と風土、そして生態系の豊かさから、農園に”Los Altiplanos de Datanli (ダタンリの高地)”と名付けます。

70haの広大な農園の中でパカマラやジャバニカ、パライネマ、カツアイ、マルセレサなどを生産。

農園内には蝶や鳥が行き交い、森と渓流を臨む大自然の中で生産されるロス・アルティプラノス農園のコーヒー。

葉は青々と輝き、チェリーは時間を掛けてゆっくりと熟度を高めていきます。

 

COE受賞を経て

2021年には、ロス・アルティプラノス農園のナチュラルプロセスのパカマラがCup of Excellenceにて87.21点で22位に入賞し、大きな実績になりました。こだわりの1つに、コーヒー収穫後の処理をできるだけ早く行ったり、乾燥中にパーチメントの温度が上がりすぎないようにカバーをしたりしています。

 

■味わい:明快なキャラクターのコーヒー

強度のある風味ながらも、クリーンカップに秀で、透明感のある綺麗なアシディティや質感が魅力的なロットに仕上がっています。

また、パカマラナチュラルらしいカシスやトロピカルフルーツなどを感じさせるフレーバーで、カップの充実感、インパクトも十分。

フルボディの赤ワインやカシスのような、しっかりとしたキャラクターと明瞭な明るさで、飲みごたえがありつつも決してくどくならないバランスの良さが光ります


浅煎□■■■□深煎  酸味□□■■□苦味

数量限定!明快なキャラクターのコーヒー価格 : 100g 660円(税込)





入力画面に戻る